10月20日WEBセミナ <トヨタ自動車/トヨタ生産方式に学ぶ> ニューノーマル時代に則した人材育成・仕事術

<トヨタ自動車/トヨタ生産方式に学ぶ>
ニューノーマル時代に則した人材育成・仕事術

-トヨタ式の本当の意味がわかり、誰でも実践できるようになる-

講師割引があります。 
オンライン申込み(備考欄にA-626記入)もしくはこちらのフォームから。 (事務所問合せフォームからのお申込みもOK)

詳細は、主催者様サイトでご確認ください。 詳細はこちら

ポイント 

トヨタ自動車の存在感はグローバル視点でも圧倒的です。各種のビジネス手法がトヨタ式として紹介されており、新しいビジネス書の発刊も続いています。最近も、「トヨタの会議は短い」「トヨタの人はすぐやる人」などの解説書が出版されています。トヨタ生産方式はもちろんのこと、問題解決法、5回のなぜ、A3の紙一枚にまとめる文化などは、今や古典的手法とも言えるほど広まっています。
トヨタ自動車にて日々実践したこれらの仕事術を、サムスンに移り外から客観的に見てみると、実はトヨタもサムスンも本質的に同じ、良い仕事術に基づいていることに気付きました。
また、世間はコロナ禍により、テレワーク等働き方が変化した「ニューノーマル時代」に突入しました。ニューノーマル時代で求められる「人材育成」「自己マネジメント」「組織マネジメント」にも、この「トヨタ式」を大いに活用することができます。
本セミナでは具体的経験と多数の事例を元に、考え方の根本原理を解説します。このニューノーマル時代においてはどのようなスキルが求められ、どのように職場力を上げていくのか?を整理し、トヨタ式を誰でもその場から実践できるようになります。
定量的に見える化した情報を共有しながら、協業するというトヨタ式は、ニューノーマル、テレワークでの絶大な力を発揮します。セルフマネジメント術、これが極意です。

こんな方にオススメ

  • ・ トヨタ式に興味をお持ちの方
  • ・ 自己研鑽を目指す方
  • ・ 業務生産性を上げたい方
  • ・ セルフマネジメントを実践したい方
  • ・ これからの人材育成、職場力向上を考えている方

講演内容

1. はじめに -ニューノーマル時代に求められるスキル、人材育成-
  グローバル目線から見た日本の現状
  2050年カーボンニュートラル
  ニューノーマル、テレワークやJOB型

2. トヨタ自動車の今と未来 -トヨタ式の成果を学ぶ-
  売上と利益、株価
  ハイブリッドと燃料電池車
  自動運転、空飛ぶクルマ、スマートシティ

3. 改めてトヨタ生産方式を見てみる -トヨタ式の考え方、仕組み-
  トヨタ生産方式の歴史
  2本柱、実際の仕組みの確認
  事務部門・間接部門にも根付いているカイゼン活動
  主な用語の解説、トヨタ式の本質理解
  4S、自工程完結、変化点管理・DRBFM、見える化・目で見る管理、後工程はお客様・・・

4. サムスンとトヨタ -講師の経験に基づく、両社の比較-
  スピードのサムスン、緻密なトヨタ
  企業比較論
  業務プロセス要素

5. 仕事術のあれこれ -職場力/仕事力向上のために実践すべきこと、トヨタ式導入例-
  5回のなぜで不良の本質対策 
  議論よりやってみようで、あっという間に生産性向上
  受け取り手の気持ちを考えることでなんでもスムーズ
  誰でも見れる基準、仮基準ですぐに始める
  開発日程はパネルに貼り出し毎日チェック
  業務プロセス要素のあれこれ紹介

6. 【自己演習付き】 A3紙一枚にまとめる文化
  コマツのA3文化、トヨタのA3文化
  考え方と取組み手順
  事例紹介と解説

 【自己演習】
  テーマを設定し、その場で演習いただきます。提出は任意。
  個別指導ご希望の場合は、別途相談させてください。