水素エネルギ社会(3)イワタニの水素ステーション 取材

早朝にサイクリングに行ってますが、その途上に水素ステーションがあるので、(勝手に)取材しました。4車線の主要道の横にあり、大型車が中で転回できる構造です。営業時間は日中のみ。その時間帯は係員が常駐していると思われます。

写真のバスは、豊田市駅前で撮影したものですが、このような大型も楽々と入れる構造です。

トヨタの燃料電池バス

ここから数キロ南下したところには、ガソリンスタンドに併設の水素ステーションがあります。こちらは豊通系。

近所の2階建てアパートの駐車場にも当たり前のようにMIRAIが駐車してありそれなりみ普及しているようです。

本来であれば、東京オリンピックに、トヨタとホンダで数百台のFCVを提供するはずだったのですが。そこでお披露目して、年末に次世代MIRAIの販売開始というシナリオだったのでしょう。

それなりに普及が見えてきたので、愛知県内の水素ステーション普及状況を調べました。分布に偏りがありますがGoogle Mapと並べてみるとわかるように、主要道に沿っても分布です。これだけ普及していれば、都市部では不便はないでしょう。