シトロエンAmi 小型BEV 兄弟車の情報

これまで、5回にわたって、小型BEVシトロエンAmiに関してレポートしてきました。

“小型BEV シトロエンAMI ”
今回は、AMIの兄弟車に関するレポートです。

最新情報はメルマガで。
メルマガ 配信登録は こちらから

各セミナ―で より詳しく講演します。ぜひご聴講ください。
 ↓↓ クリック ↓↓
近日開催のセミナー&オンデマンドセミナー 「次世代モビリティ関連」

シトロエンAmi 

ステランティスの3ブランドから発売されています。

ドイツ、イタリア以外は、シトロエンブランドのAMIとして発売されています。
生産はいずれも、モロッコのケニトラ工場です。

2020年5月発売

価格例(フランス):  €7,990-9,190 (130-150万円 @163円/€)

兄弟車 OPEL Rocks e

ドイツではOpelから販売されています

2021年秋 発売

価格:  €7,990-(130- @163円/€)

兄弟車 Fiat TOPOLINO

イタリアではFIATと、それぞれの国にオリジンがあるブランドからの発売です。TOPOLINOとは子ネズミというイタリア語です。第二次大戦前後に同名の排気量500ccのクルマが販売されていました。

2023年7月発売

価格:  €9,890 (161万円 @163円/€)

3車種の 外装、外板パネルを比較

車載のプラスチックやその成形加工へのコンサルティングも主業務としている当社としては最大の関心事であり、調査案件です。
既にレポートしているように、AMIの外板はすべて樹脂製です。
写真にように前後も対称のデザインで、バンパーというか外板パネルは前後で共用です。
ドアも前後対称で、助手席側運転席側同じドアです。

この結果、驚異的なことに、窓下の外板は たったの4種8部品です。

しかも、材着です。
極めて安価です。
しかし、意匠的には安っぽさの無い、それこそフランス的なエスプリを感じるデザインです。

この辺りは、ぜひ参考にして、安価な超小型BEVに近づけていきたいところです。

AMI以外は実車を見ていませんが、サイト掲載の写真から、他の2車種も材着でしょう。
設定色も各車種1種類だけのようですので、塗装は全く対応していないという状況です。

OPEL Rock eはAMIと同様に前後対称の意匠

こちらも4種類8部品構成です。
前後パネルのデザインがAMIと異なりますが、それ以外のサイドパネルとドアは全くの共用部品です。
射出成形の際に材料樹脂の色だけを変えてます。

IATのTOPOLINOは、前後で異なる意匠

前後でバンパー形状が異なり部品種類が増えますが、それでも5種類8部品です。


限定コンテンツの入口へ

なお、登録とメルマガ受信は無料ですので、未登録の方は、上記からアクセスしてご登録ください。
また、調査結果の詳細やコメント、その他現地BEV情報などは、各セミナーで紹介しています。
多くは有料セミナーですがよろしければご聴講ください。

各セミナ―で より詳しく講演します。ぜひご聴講ください。
 ↓↓ クリック ↓↓
近日開催のセミナー&オンデマンドセミナー 「次世代モビリティ関連」

個別のコンサルティングサービスでは更なる詳細や今後の方向性などを解説いたします。
費用や内容などは、以下より、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちらから

ご案内 

講演・セミナーの予定


セミナーやコンサルティングなどのご相談窓口