トヨタ社内に「ジブリ」があった

先日、スタジオジブリが大胆なことを始めました。

「今月から、スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始します」ということで、先日から、ネットで話題になってます。

「常識の範囲でご自由にお使いください。」との記載があり、何が常識なのということも話題です。
掲載している画像は、まさに、この提供画像です。

今回、このブログでの活用は、たぶん常識の範疇でOKだと思います。

10年ほど前、スタジオジブリの創作スタジオがトヨタ自動車の本社内にありました。ことの発端は、ジブリの方が創造性の刺激を受けたいということで、トヨタ自動車内にスタジオを置かせてくださいと打診したことです。
東京にあるジブリのスタジオに対して、西ジブリと呼んでいたそうです。
宮崎駿監督も常駐されていたことがあり、社員食堂でのお昼を楽しみにしてました。社員が来る直前、混む直前に食べに行っていたそうです。

画像は、借りぐらしのアリエッティです。ちょうど、この映画の製作の時期に常駐してました。

西ジブリを終了するにあたって、公開直前の借りぐらしのアリエッティの試写会を開催してくださいました。トヨタ社内で試写会参加の抽選があり、私は見事に当選しました。本館ホールの他にトヨタ会館の大ホールもリモートで結び、たぶん、数千人が視聴したはずです。宮崎監督は来られませんでしたが、鈴木敏夫プロデューサーが参加されており、トークショーやジブリからのノベルティ抽選会もありました。試写会は2010年6月だったと記憶してますので、公開の1か月前だったようです。

以下、ご参考まで。
トヨタ社内にジブリ新スタジオ 新人育成目指す
トヨタ自動車75年史にも少しだけ記載があります。ページのほとんど一番下あたりをご覧ください。