7月23日WEBセミナー 【講師紹介で半額】セミナー 炭素繊維強化プラスチック(CFRP) ~基礎から最新動向まで~

■力学特性と設計、成形加工法と選定の考え方■
■金属代替としての検討ポイント■
■CFRPの評価・観察方法、現状課題とエネルギ分野・次世代自動車からの期待■

Live配信セミナー(会社・自宅にいながら受講可能) /アーカイブ配信(1週間、何度でもご視聴可)

詳細およびお申込みは、主催者様サイトでご確認ください。
 詳細はこちら

上記の主催者様サイトの申込みフォームの 講師紹介コード入力欄 に以下の講師紹介コードを入力ください。
wd2405

セミナーの趣旨

「プラスチックを良く知らない」「金属からの変更を検討したい」「興味はあるけど、どこから調べたら良いかがわからない」といった方や、今一度CFRPの基礎から復習する方向けの入門セミナーです。
 図や写真を多用しながらの説明で、CFRPがどんなものか(その利点から最新情報とその課題まで)を感覚的に理解できるよう、専門家がわかりやすく解説します。
 いざ実務を始めようとした際の入り口情報についても、各種ご紹介します。
 さらに最新動向もご紹介します。CF製造時のエネルギはカーボンニュートラルから見ての逆風、一方、風力発電用ブレードや電気自動車・燃料電池自動車からの期待と言った順風の両面で解説します。

プログラム

1.はじめに
 1.1 炭素繊維とは
 1.2 CFRPとは(炭素繊維の製造方法/CFRP としての複合化)
 1.3 構成する材料(炭素繊維/マトリックス樹脂/界面処理)

2.力学特性と設計の概要 
 2.1 複合則
 2.2 積層板理論  

3.成形加工法と選定の考え方
 3.1 近年の安価な加工法  

4.活用状況
 4.1 航空機
 4.2 自動車
 4.3 エネルギ分野
 4.4 土木
 4.5 スポーツ

5.金属代替としての検討ポイント
 5.1 金属材料とCFRPの違い
 5.2 要求特性
 5.3 コスト
 5.4 マルチマテリアル化と接着接

6.CFRPの評価・観察方法
 6.1 物性評価、界面評価
 6.2 部品評価(マクロ計測・ミクロ観察)
 6.3 最新観察法 各種(空中超音波・非接触赤外線など)
 6.4 CAEの活用(考え方と主要ソフト紹介)

7.CFRPの現状課題とエネルギ分野・次世代自動車からの期待
 7.1 カーボンニュートラルの視点での順風と逆風
 7.2 エネルギ対応技術
 7.3 風車と水素
 7.4 自動車の規制やEV対応としてのCFRPの価値
 7.5 脱炭素のための取組み
 7.6 CF製造とCF対応

  □質疑応答□​

※最新動向により内容の一部を変更する場合があります。

ご案内 

講演・セミナーの予定


セミナーやコンサルティングなどのご相談窓口